人もうらやましがる終わり方

死に場は絶対、畳の上

 

≪ピンコロって?≫

私はピンピンコロリと人もうらやましがる終わり方をしたい

そこでピンコロ前発表し皆さんに公開します

 

なぜコロとならないのか?

それはもう寿命なのに、人工的に延命させるから

だから、自身の意思で明確に決める事

私は家族、医師宛に、手術、延命処置をしない書類を準備

~さあ、あとはコロまでピンで生きる事

ピンで生きる5箇条を実践しましょう

★要点は簡単

出すモノを出し(アウト)良いのもを入れ(イン)動いて(ウ)

笑って(エガオ)自分のご褒美(オ)

 

《ピンピン5ケ条=アイウエオ》
①アウトは出し=息、便、尿、汗を出せる力
②インは入る=氣+喰う⇒吸収力
③ウは動く
④エはエンジョイ・笑顔=めぐらせる
⑤オはお疲れ様で自分にご褒美

 

ぴんころ倶楽部では

●全国ぴんころ寺巡り案内

●人もうらやむピンコロ事例

●ピンピン生活いろいろ事例

などを無料公表します

健康検査➡治療コース

上さん、役所の健康検査で

 

健康検査,検便から 1ケ月後に更に詳しい
大腸がん検査へ、本人早く結論が欲しい
★焦るな、検査と治療は別、明確に自己意思で判断
自動健康検査➡治療コースに乗るな!


わたしは78歳
精一杯やった
あとは楽していきたい
それで死んでも本望を実践したい
これが夢です。
人はいろいろの生き方
良い悪いは言えない。

手術を重ね重ね、五年位は不自由な身体なら
1,2年命短縮でも、その五年位は好き勝手で行きたい
私のこれまでは無鉄砲人間が人生ラストも変わらないはず
未練はない、その生きざま、この目で見たい
土壇場で命乞いは惨めだ。
命尽きればあの世行き
ありがたや、ありがたや♬

来た親指、お帰りなさい

 

単行本:カオハガンからの贈りもの
フィリッピンの孤島、住民350名、島民の足跡

歩けと言われても歩けない
立ち上げれお言われても立てない
なんだ赤ちゃんと同じ
でも赤ちゃんやがて立ち、歩く
その真似をしればOK
自力で立ち上げれる、次は歩く
歩きは足、はまずは足のくろ節の
パタパタ運動と親指
武道健康研究者は、
『手が小指、足は親指』と言う
その親指が地から浮き、しっかり大地を掴めない
本日、親しい指圧師に徹底足裏指圧
動いた、4年ぶり帰って来た親指、お帰りなさい

生きものエンドレスは不思議な摂理

 

突っ張ても怠けても

死ぬ時は死ぬ、天地の裁けで

だから疲れ果てる、なれの果も嫌だが

真面目もほどほど、狂ったこそ人生で

楽しければ幸せ、自分が朽ちても

又新たな生命、これ頼まなくても

ちゃんとリレーされる

私は来月で88歳、孫は7歳と4歳

私は命のリレー現場に立ち会う当事者、

この事実を確り味合う